my life in kentucky


by minasouthk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ディスカッション

今日は日本人の友達(女)、その友達のだんなさん(アメリカン)、そしてもう一人の
日本人の友達(男)と深い話、ある意味ディスカッションをしてきました。
英語と日本語まじりで。
かなり興味深いトピックでした。
その中でもおもしろかったものを2,3ここに書きとめておきます。

日本語ってやっぱりあいまい。
たとえば、日本人はよく「どうも」って言う。けど、その「どうも」って
Thank youなのか、Helloなのか。
「どうも」なんなのかはっきりしないとわからない。
日本人同士なら、その場の雰囲気で、「どうも」なんなのか
わかるけど、日本人でなければ、「どうも」の使い方がわからない。
ちょっと例が変だけど、"I have"って英語で言ったとき、なにが"I have"
なのかわからないわけです。文章をちゃんとコンプリートしないと。

日本語のあいまいさについて、もう一つ。
先生に「この問題わかる?」と聞かれて、生徒は「ちょっと・・・」と答える。
この「ちょっと」って2つ意味があることに気づいた。
一つは「ちょっと(だけ)わかりません」ってことは、大体わかるってこと。
うーん、気づかなかった。
もう一つは「ちょっと(申し訳ないですが)わかりません」ってこと。
「ちょっと」ってあいまい。でもよく使う!
これを言い分けるのって、難しい・

次は英語について。「面倒くさい」って辞書でひくと"troublesome"
よくわたしは「勉強したくない!めんどくさい!」とか言う。
「でかけるのめんどくさいよねー」とか。
でも英語で"Oh I don't wanna study! It's troublesome!"って
聞いたことない。その友達のアメリカンのだんなさんも言わない。って言う。
じゃあ面倒くさいってなんていうの?って話になった。
最初は"I don't wanna study! It's so hard!"とか"I don't wanna go out,
I'm so tired"とか英語というかアメリカンは理由をつけるから
面倒くさい(troublesome)は言わないって結論に。
しかし、なんだかその間にいろいろdiscussがあり、結局面倒くさいは
painでおさまりました。
"I don't wanna study, it's such a pain"

そして、最後。日本人の中学生や高校生の女子ってクラス内で
グループを作るよね?
アメリカ人ももちろん?作るのですね、popular groupとかgeek groupって。
で、日本人と違うところは彼らは、さらに人種で違うらしいです。
白人とか黒人で。
なぜならculturally diffrentだから、だそうです。
うーん、おもしろい。
ほかにもいろいろ興味深い話があったけど、まあこんなところでおしまい!
[PR]
by minasouthk | 2005-07-01 15:04 | life